サクラって本当にいるの?


男女の前向きな出会いの場として、最近注目されるようになってきたお見合いパーティーですが、誰もが気になることが"サクラ"の存在です。

一般にサクラとは、パーティー主催者側から金品を受け取ったり参加費を無料にしてもらったりして、アルバイト感覚でパーティーに参加している人のことをさします。正直なところ、お金を払って真面目に参加している人からすると許せない存在です。昔から、こういったお見合いパーティーには"サクラ"はつきものと言われています。

 

実際のところ、"サクラ"がいるパーティーはあります。


しかなしながら、サクラばかりいるパーティーではカップル成立率が低くなり評判も下がるため、まともな会社ではほとんどないといっていいでしょう。最近ではケースとして多いのが、参加者が急にキャンセルして人数が足りなくなってしまった際に、急遽知り合いに参加をお願いするといった形式のサクラです。

また、本当は"サクラ"ではないのにも関わらず「実はサクラで...」と公言する参加者もいます。

これは、参加者がカップルになった相手や第三者に対して、自分がお見合いパーティーに参加したことを誤魔化したいがため、サクラを言い訳にするケースです。また、言い寄ってくる相手を断る時の理由として、「サクラで参加したからごめんなさい」という場合もあります。

このように"サクラ"は存在しますが、本当の"サクラ"は実際には非常に少ないといえます。

この人サクラかな?なんて疑うよりも、せっかく参加しているのでお見合いパーティー楽んでください。




パーティ参加ならホワイトキーがおすすめ

お見合いパーティーを主催している会社は数多くありますが、とくに「ホワイトキー」は年間10万人以上が参加している日本最大の規模をもつお見合いパーティーです。

しかもホワイトキーは、カップル誕生率が平均45%以上という驚異的な数字なので、参加すればかなりの確率でカップルになることができます。さらにパーティー中に大勢の前でインタビューされるとか、ステージ上に呼ばれたりという事は一切なく、カップル発表も本人たちだけにこっそり知らせてくれるので恥ずかしくないので気軽に参加できます。

→→ お見合いパーティー初心者ならホワイトキーがおすすめ



フィード