知っておきたい専門用語:カテゴリー

お見合いパーティーの専門用語

コメント(0)  | トラックバック(0)


初めてお見合いパーティーに参加する人は、パーティーの中で使われる聞きなれない専門用語を聞いてとまどうかもしれません。初めてのお見合いパーティーでも落ち着いてのぞめるよう、お見合いパーティーに参加する前に専門用語についてざっと勉強しておきましょう。



・プロフィールカード

自己紹介カードとも呼ばれおり、お見合いパーティーでは欠かすことのできないカードです。通常、パーティーが始まる前に会場で書きます。記入する内容は、主催する会社やパーティーによって異なりますが、一般的に名前、年齢、仕事、趣味などを記入します。お互いにこのプロフィールカードを見て話を膨らませることになるので、丁寧に、読みやすい字で書きましょう。相手が興味を持ちそうなことを書いておくと、それをきっかけに会話が弾みます。


・着席型

お見合いパーティーといってもそのスタイルは様々ですが、「着席型」はお見合いパーティーの中でも基本のスタイルです。こちらは専門用語といっても文字通り、理解しやすい言葉です。着席してお話するスタイルのことをいいます。一人数分ずつ話していき、全員と話し終えたら後半は席を自由に移動できるフリータイムとなるのが一般的です。

 

・フリータイム

この言葉は、お見合いパーティーでは欠かすことのできない言葉です。

自由に好きな相手とお話する時間のことで、初めて参加する人は難しく思われるかもしれませんが、基本的にフリータイムを上手に利用できた者のみが、カップル成立という栄光を掴むことになります。フリータイムの時間は限られていますので、後で後悔することのないよう有効に活用しましょう。

 

・カップリング

お見合いパーティーのことを"カップリングパーティー"と呼ぶ場合もありますが、このカップリングという言葉は、通常パーティーの最後に男女がカップルとして成り立つこと、また成り立たせることをいいます。通常、お見合いパーティーの最後に、主催者側がカップルになりたいと思う相手を聞きます。お互いに合っていれば、カップリングというわけです。カップリングを発表して皆で祝福する、といった形式のパーティーもありますし、皆の前での公表は避ける場合もあります。また、カップリング自体をしないパーティーもあります。主催者側がカップリングをしないパーティーでは、各自それぞれが最後にカップリングできるように努力しなければなりません。初心者はカップリングを発表して皆で祝福する、といった形式のパーティーに参加するとよいでしょう。

 

・カップル成立率

お見合いパーティーでカップルになった男女の割合を表すものです。主催会社はどこにしようか、どのお見合いパーティーにしようか、選ぶ際にこの数字も参考にしてみてください。カップルになっても公表しないパーティーもあるので、このカップル成立率だけでパーティーの良し悪しを判断するのは避けましょう。

 

・二次会

お見合いパーティーで盛り上がった男女のグループが、パーティーが終わった後に食事やお酒を飲みに行くことです。パーティーの中でよりも親密な雰囲気となることができ、パーティーではカップルにならなくても、二次会でお互いに好意をもって交際がスタートした、という場合もあります。




パーティ参加ならホワイトキーがおすすめ

お見合いパーティーを主催している会社は数多くありますが、とくに「ホワイトキー」は年間10万人以上が参加している日本最大の規模をもつお見合いパーティーです。

しかもホワイトキーは、カップル誕生率が平均45%以上という驚異的な数字なので、参加すればかなりの確率でカップルになることができます。さらにパーティー中に大勢の前でインタビューされるとか、ステージ上に呼ばれたりという事は一切なく、カップル発表も本人たちだけにこっそり知らせてくれるので恥ずかしくないので気軽に参加できます。

→→ お見合いパーティー初心者ならホワイトキーがおすすめ




フィード